偽の脈アリのサイン8選【勘違い編】

私と話している時だけ、好きな人がすごい身を乗り出して話を聞いてくるんですけど、
 脈アリですか?
みたいなのとか、結構あるんですよ。
これは脈アリじゃないです。

今回は、
脈アリだと多くの人が勘違いしている、
偽の脈アリサイン8個を紹介していきたいと思います。

脈アリとは関係ない「偽」脈アリサイン

以下は、デイトン大学の研究によって、
脈アリとは関係がないと判明した
多くの人が勘違いしやすい偽の脈アリサインです。

脈アリか脈ナシかの判断には使えないので
気をつけてください。

1.髪をかき上げる
2.ジェスチャーが増える
3.首をかしげる
4.眉毛がよく動く
5.ボディランゲージがオープンになる
6.身なりを整える
7.会話に身を乗り出してくる

まずは1~5について、解説します。
これらは
「なだめ行動」、
つまり自分を落ち着かせるために無意識にやってしまう行動の一種であることが多いんですよ。

次に、
6.身なりを整える。
これは時に好きな相手の前じゃなくともやる人は普通にやるので、
勘違いする人はしちゃうかもしれないやつですね。

そして、
7.会話に身を乗り出してくる

俺に興味があって、話していて楽しいから、前のめりになって話を聞いているのかな?
とかって勘違いしがちですが、
統計上相関関係がないことが分かっているので注意ですね。

性的アピールは脈アリと関係ない

これは脈アリとは全く無関係です。

単に性欲が強くてそういう関係になりたいだけかもしれないし、
自分を求めて相手が頑張っているのを見て、
単に承認欲求を満たしたいだけかもしれません。
性と恋、
性と愛って密接に絡み合っているので、
実際そういう場になると
結構勘違いしてしてしまいがちなので
これはしっかり頭に入れておきましょう。

信頼をアピールする仕草は脈アリな可能性が高い

じゃあ正しい脈アリサインって
どうやって見極めたら良いかというと、

「つい目を合わせようとする」とか
「笑顔が増える」とか、
「身体の距離が近くなる」とか

このあたりの脈アリサインは科学的にも正しいという結果が出ています。

恋をすると人間の脳は、
その人と将来子孫を残すことも潜在的に考えてしまうので、

しっかり相手との子孫を育てていけるような
「信頼感のある人」であることを、
無意識のうちに相手に示したくなるんですね。

だから、
人間は他人を好きになると、
潜在的に相手に「自分を信じて欲しい」
「信頼して欲しい」と思うようになるので、
信頼関係のある間柄、
例えば家族や親友にやるような、
共感性の高い言動を無意識のうちにやってしまうんですよ。

俺の過去の動画や、
Twitterの情報なんかも参考にして、
正しい脈アリサインを見抜いていくようにしてほしいですね。