「100%好きな人に恋愛感情を抱かせる方法」

その方法は
「反射で恋愛感情が湧き起こるように、条件付けをする」ことです。

恋愛感情を覚える仕組み

前提条件として「そもそもなんで人を好きになるのか」を説明しますね。

多くの人、特に中高生くらいだと「顔が可愛いから」「顔がかっこいいから」
って思い込んでる人って多いと思うんですよ。

実はこれ、完全に間違ってます。

確かに顔が良いと、
結果的に相手が恋愛感情を感じてくれる可能性は高いんですが、
もし本当に顔が全てだったら、
クラス1のイケメンや美女以外を好きになるのはおかしいですよね?

つまり、恋愛感情の理由は顔じゃないってことです。

上述した通り、恋愛感情の理由は
「反射」と「条件付け」
なんですよ。

例えば、
目の前にレモンがあることをありありと想像して欲しいんですけど、

まず、目の前にあるレモンを包丁で輪切りにします。
輪切りにしました。

で、目の前にある想像してください。
レモンは何色ですか?
どんな匂いがしますか?
みずみずしさはどうですか?

1枚のレモンにフォークを刺して、口に運んでみる手の動きをしてみましょう・・・

多分、今、あなたは、
実際にレモンを食べてもいないのに、
口につばが溜まってると思うんですよ。
どうですか?

本来は「レモンを食べると酸っぱいのでつばが出る」んですけど、
身体が何度も何度も繰り返し経験することで、
レモンを見たりイメージするだけで、
反射的につばが出る様になってしまっているんですね。

これを「反射の条件付け」といいます。

で、何が言いたいかと言うと、
あなたがレモンを見るとつばが出るのと同じ様に、
好きな人があなたを見ると恋愛感情が起こるようになれば、良いってことです。

顔は関係ない。恋愛感情は「ただの反射」

こういうこというと、
いや、無理だろw
って言い出す人がいるので一応解説しておきます。

恋愛感情はただの反射です。

脳みそが、ある人を見るとドキドキ感じる。
こういう時に「あっ、自分はこの人に恋をしているんだ」って感じちゃうわけです。

過去に背の高い女の子相手に、何度もドキドキを感じてきた男の子は、
新しく出会った高身長の女の子を見ただけで恋愛感情を感じてしまうことは良くあるし、

幼少期に従兄弟のかっこいいお兄ちゃんに頭を撫でられて嬉しかった経験が何度もある子は、
別の男子に頭を撫でられてドキっとしてしまうことってあると思うんですよ。

つまり、イケメンや美女を好きになってしまいやすいのは、
イケメンや美女を相手に恋心を抱いたりドキドキした経験が過去にあるからなんです。

それは現実に体験したことかもしれないし、
漫画で読んで妄想した内容かもしれないし、
映画やドラマの内容に自分を重ね合わせた結果かもしれない。

いずれにしても、各個人がドキドキするような反射のきっかけがあって、
それが起きることで恋愛感情を抱いてしまう。
これは脳科学的な観点からも分かる通り、事実なんです。

恋愛映画を観に行こう!

みんなが知りたいのは、
「どうやったら好きな人に恋愛感情を感じさせることができるのか?」だと思います。

方法はいくらでもあって、
基本的なベースには
「恋愛のドキドキを想像させるような会話をすることで、恋愛感情を擬似的に感じてもらう」
っていうのを繰り返せばいいんですが、
これはコミュニケーション力がないと結構難しいです。

なので、今日は一番簡単な方法を紹介します。

それは一緒に「恋愛映画」を見ること。

自分が思いつく限り一番ロマンチックな恋愛映画やドラマを、好きな人と一緒に見てください。

「君の膵臓を食べたい」でも「テラスハウス」でも「君に届け」でも
なんでもいいです。

洋画を選んで、英語の勉強のためという理由を付けで誘ってもいいですし、

好きな人の好きな俳優女優をリサーチして、
「その俳優が出ているやつ、見たいと思ってたんだけど、一緒に見ない?」って誘ってしまっても良いと思います。

2人きりじゃなくて、集団で映画を見にいくことにして、好きな人の隣にしれっと座るとかでもいいです。

なんとかして口実を作って、一緒に見てください。

そして、ロマンチックな感情を映画で擬似体験している場で、
自分が一緒にいる、という状況を細かく演出しましょう。

例えば、
映画の中盤のロマンチックなシーンのとき、

・偶然を装って相手の手を軽く触り、自分の存在を認識させる
・飲み物をとるふりをして、自分の存在に気づかせる

映画を見終わったら、映画で一番ロマンチックだったシーンで、
主人公やヒロインが感じた気持ちについて語り合う。
口実をつけて、また一緒に映画を見ようと誘う。

こうして「ドキドキしているときに自分がいる」という習慣を相手の中に積み重ねることで、
そのうち、仮に相手にとってあなたが恋愛対象外だったとしても、
なぜかあなたを見ることでドキドキする、
という「反射」を条件付けすることが出来るわけです。

 

「恋愛感情がある」≠「付き合える」

もちろん自分に恋愛感情を覚えさせたからって付き合えるとは限らないです。

好きな人に彼氏や彼女がいたら、
もしあなたに恋愛感情を覚えたとしても、
彼氏や彼女を大切にしよう、
と思う人がほとんどだと思います。

略奪する方法も実はありますが、
基本的には「好きな人があなたのことを好きになって、
勝手に恋人と別れてくれるのを待つ」しかありません。

ただ、説明した通り、
確実に自分のことを好きになってもらうことは可能なので、
好きな人に恋人がいようがいまいが、
この方法は確実に試してみてください。