LINE(ライン)やDMで
既読スルーや未読スルーされたとき、
返事が返ってこないと、
本当にもどかしいですよね。

友達から返事が返ってこない時ですらそうなんだから、
好きな人から返事が来ない時は、
相当にもどかしいと思います。

返事が来ないのに、
インスタは更新されてたり、
Twitterで他の人にいいねしてたりしたのを見た時なんかは、
そうとうやきもきしますよね。

何度もスマホの通知をチェックしちゃったり、
場合によっては返信を催促したり、
追加でメッセージを送ってみたり・・・

まあ色んな対応をする人がいると思うんですけど、
大抵どんな対応をしたとしても、
既読スルーや未読スルーをされた時点で、
その段階から好きな人と上手くいけるように持っていけるケースって、相当稀ですよね?

皆さんも、
過去の恋愛を思い出したら、どうですか?

何度もスマホの通知をチェックしちゃったり、
場合によっては返信を催促したり、
追加でメッセージを送ってみたり・・・

過去の恋愛を思い出したら、どうですか?

上手くいかなかった恋愛は、
既読スルーされたり、
返信頻度が遅くなったりしていて、
そこからなんとかしようとしたけどダメで、
そのまま自然消滅しちゃった、、、

とかじゃないですかね?

既読スルーの意図は知る意味がない

結論から言うと、
返信をしてこない理由をしったところで、
あなたにできることは何もありません。

相手から返事がない理由を考えるのは、
今すぐやめてください。

仮に「既読スルーした理由」を相手に質問して、
それに答えが返ってきたとしても、
そもそもその答えが本当とは限らないですよね?

だって、
あなたが逆の立場で、
🙎‍♀️なんで返事くれなかったの?
って言われたら、本当のことを言いますか?
🙎‍♂️ごめんごめん、寝てて気づかなくて
とかって適当な理由でごまかしたりする場合もあるじゃないですか。

もっと言えば
もし相手が本当のことを言ったと自分では思っていたとしても、
それが事実かどうかって、
また別なんですよ。

「相手が返事を返してこない理由を知ろうとしない」

これが唯一かつ最も効果のある解決策と言えます。

なぜならあなたが返事が来ない理由を知りたい訳は、
理由を知って安心したいから。

自分のLINEが面倒くさかったわけじゃなくて、
自分に興味がなくてスルーしているわけじゃなくて、
自分が嫌われているわけでもなくて、
単に寝てて見てなかっただけだったんだ

こんな風に
自分が安心したいっていう感情が
潜在的にあなたの中にあるので、
あなたは返事がこない理由を知りたくなってしまうわけです。

で、
一部の人は、
その「返事が来ない理由」が知りたくなって、
🙎‍♀️なんでだろう・・・
と無限に考えるモードに入ってしまうんですけど、
これ、意味ないんですよ。

なぜなら、返事が来ない理由って無限にあるじゃないですか。

・寝ててみてなかった、
・風呂入っててみてなかった
・忙しかった
とか、

・後で返そうと思ってた
・考えてから返したかった
・メッセージを送ってくれて嬉しくてどう返そうか迷ってた
とかもありえます。

他にも、
・そもそもLINEが嫌いであんまり返事したくない、面倒くさい
・あなたのメッセージにイラッときた、キモいと思った
・あなたに興味がない
・狙われてると思って身構えてしまった
だってあるかもしれません。

パッと思いつくだけでこれだけ出てくるので、
いくら考えても答えなんて、
出るわけない問いですよね。

だから、
返事が来ない理由を1回考え出してしまうと、
人間の脳は
分からないものを中途半端なまま残しておくことが苦手なので、
いつまでもいつまでもそれが頭の中にモヤモヤと残ってしまうんですよね。

返事が来なければルールを決めて放置する

判断軸(ルール)を設定してしまえば、別に思い悩む事すらなくなります。

・24時間以内であれば放っておけば良い
・24時間を過ぎたら諦めて放っておけば良い

と割り切れるので。

ちなみに俺が持っている他の判断軸も参考までにご紹介すると、

・どうしても取らなきゃいけない連絡などは、
質問の時点で「いつまでに返事してね」と期限を切って連絡しておく。
それで返ってこないなら放置する

とか、
・「明日遊ぶ約束をしてるが急に連絡がつかなくなった」みたいなのは、
xx時までに返事が来なければ約束はなかったものにする、
と自分に都合の良いルールをその場で決めて、それに従う

とかですね。

こういうルール化は、
ガチで実行した方が良いと思います。

タイムロッキングコンテナという選択肢も

タイムロッキングコンテナは、
スマホを強制的に一定時間隔離して、
いじりたくてもいじれなく出来るので、
マジでオススメです。

追撃LINEとかを送れない状況になれば、
送りようがないので、
そのうち気持ちもおさまってきます。

(俺も仕事に集中したい時なんかによく使ってます)

既読スルーのダメな対応例

こういうのは基本ダメです。

・返信を催促する
・追加でメッセージを送ってみる
・簡単に回答できる内容に変えてもう一度聞いてみる
・ダイレクトに聞いてみる(「何かあった?」「怒ってる?」)
・他の連絡手段を使って連絡を取る

こういうことをやればやるほど、
返信をもらうためにあなたは心理的コストを掛けていることになるので、
返信が来たら不必要にあなたの気持ちは高まってしまうし、
返信が来なかったら必要以上にあなたは感情的になってしまいます。

相手から見ても、
極端な話、
駄々をこねている赤ちゃんと同じレベルに見られちゃうんですよ。

結論:既読スルーの対応は放置の一択

ということで、
相手から返事が来ない時は、
基本的に何のアクションもしないでください。

相手だって、
既読スルーや未読スルーをしている以上、
意識的であれ無意識的であれ、
何らかの理由はあるので、
無理に何とかしようっていうことが間違ってます。

流れに逆らわず、
流れに沿って、
流されていく方が、
結果的に相手にとっても気持ちの良いコミュニケーションになるはずです。

相手とうまくいきたいと思ったら、
相手の目線から物事を考えるのは非常に重要ですよね。